石川の介護求人で知っておきたいこと

石川県で介護求人を探すときには前もって知っておかなければならないことがあります。病院だと金沢市や金沢市近郷の白山市や野々市市などに約50%が集中していて、看護師の求人数も多いです。クリニックは全地域に偏ることなくあって、診療科目別だと内科や消化器科、小児科の順番で施設が多いですが看護師や医療事務の求人だと欠員補充が殆どで募集はそれほど多くないです。薬局は医療分業率が約50%と低めで施設数が増える可能性が高いので、薬剤師の求人だと土日の休日やパートでも可能などの条件が良いものが多いです。介護施設は約50%以上が金沢市や金沢市近郊に集まっていて、有料老人ホームやサービス付きの高齢者住宅が増えています。看護師や介護職、リハビリ職(PT・OTなど)の求人も増加しています。小さい子供がいる家庭に欠かせない保育園ですが、石川県は待機自動数が0で、保育士の求人は主に臨時職員や派遣が殆どです。

石川の介護求人の種類や特徴について

石川の介護求人の種類にはいろいろあります。介護職は高齢者や障害者の身の回りのお世話(食事や排泄の介助など)をして生活支援します。特別養護老人ホームやデイサービスなど施設だとレクレーションなどもあります。介護職に必要な資格は主に介護福祉士介護職初任者研修(旧・ホームヘルパー2級)や、実務者研修(旧・介護基礎研修など)です。ケアマネージャーは介護を必要とする人やその家族からの依頼で、適切な介護プラン作成やその後のフォローをする介護のコーディネーターで、市町村からの委託を受けて訪問調査をして要介護認定もします。介護支援専門員の資格が必要です。生活相談員は介護施設などで利用者が快適な生活を送れるように、利用している本人と家族との面談や連動している施設や機関との連絡、調整以外に利用者の生活面の世話もします。社会福祉士社会福祉主事責任用資格が必要になります。

石川の介護求人のリハビリ職や介護施設

石川県の介護求人ではリハビリ職も募集しています。これは病院や介護施設など、病気など高齢化で衰えた身体機能や運動能力の回復の支援や、リハビリテーションを通して日常生活に欠かせない能力を高めます。ほかにも発音や発生などの言語能力、聴覚能力の回復支援もします。リハビリ職だといろいろな資格が必要です。理学療法士や作業療法士、言語聴覚士に柔道整復師、はり師やきゅう師、あんまマッサージ指圧師などがあります。介護施設にも終わりの棲家になる施設や認知症の人の施設、リハビリを目的とした施設などがあります。先に施設の形態や特徴を知っておくと自分にあった職場でありながら、希望する働き方も実現可能です。たとえば特別養護老人ホームは、65歳以上で在宅での介護が難しい要介護認定者向けの施設で、長期的な視点で介護を提供します。日常生活の介護や機能訓練、レクレーションなどが主で、一般的に健康管理や衛生管理が中心になるので医療的なサービスは対応していないことが多いです。